免許証の更新期限の日に、年齢が70歳を超えており、免許更新を希望する方は更新手続き前に高齢者講習を受講する必要があります。

予約制です

講習は予約制となっています。混雑しておりますので、お早めにご予約下さいませ。

高齢者講習・検査の詳細

令和4年5月13日改正道路交通法施行後は、下表のとおりになります。
普通自動車対応免許所持の方は実車ありの2時間講習になります。
原付、二輪、小特、大特のみの免許所持の方は実車なしの1時間講習に変更となります。
講習手数料も下表のとおり変更となります。

講習の名称 講習の所要時間 講習内容 講習手数料

高齢者講習
(普通自動車対応免許所持者)

2時間

座学・運転適性検査(60分)
実車(60分)

6450

高齢者講習
(原付、二輪、小特、大特のみの方)

1時間

座学・運転適性検査
(60)

2900

認知機能検査
(75歳以上)の方のみ

1時間

認知機能の状態を確認する簡易な
検査を実施します。

1050

運転技能検査
(75歳以上で*一定の違反歴ありの四輪以上の免許持ちの方)
 
1時間

運転技能のチェックをします。

3550

※ 信号無視、速度超過、横断歩行者等妨害、携帯電話使用等の11類型の違反行為(過去3年間にしたもの)
運転技能検査(検査講習を受けられる期限内「有効期限満了日までの6か月間」であれば繰り返し受験可能)

注、普通自動車免許所持で高齢者講習を二輪で受講した場合、普通自動車の免許資格がなくなります。
普通自動車の免許更新をしたい場合は高齢者講習を必ず四輪で受講して下さい。

注意事項など

  • 講習当日は、運転免許・認知機能検査・高齢者講習通知書・運転技能検査等通知書・講習料・黒ボールペンをご持参頂き、受付までお越しください。
  • 車両は当校の車両を使用します。個人車両は不可です。ただし、身体障害のため改造しているものは除きます。
  • 二輪受講者は長袖長ズボンなど、運転に適した服装でお越しください。
  • 四輪受講者は、他の方と同乗いたします。
  • 履物は、下駄・サンダル・スリッパなど運転に支障をきたすものはご遠慮ください。
  • 眼鏡・補聴器が必要な方はお持ちください。
PAGE TOP